ガヂヲの部屋 GADIWO'S ROOM 가지오 방

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. -------- --:-- |
  2. スポンサー広告

『KUNITACHI OF THE LIVING DEAD』






DSC_7380_convert_20121024225353.jpg










DSC_7101_convert_20121024225434.jpg










DSC_7083_convert_20121024225524.jpg










DSC_7970_convert_20121024225619.jpg










DSC_8016_convert_20121024225709.jpg










DSC_7343_convert_20121024225847.jpg










DSC_7089_convert_20121024230022.jpg










DSC_8051_convert_20121024230125.jpg










DSC_7185_convert_20121024230231.jpg








            END




スポンサーサイト
  1. 2012-10-24 23:08 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

特撮博物館へ行ってきました。

チケット購入に30分の列。会場入りに150分の列。そのため、最後の撮影OKのスペースではゆっくり撮影できず、非常に雑な撮影になってしまいました。

メインの庵野秀明企画、樋口真嗣監督、巨神兵デザイン宮崎駿の『巨神兵東京に現る』を鑑賞した。


鑑賞後なんとなく引っかかる部分があったんだが、しばらく結論が出なかった。

最終日に同作品を鑑賞した岩井俊二監督がツイッターでこんな発言。
『特撮美術館で「巨神兵東京に現る」を観た。わずか10分ほどの作品だが、これはまさしく311後初めて撮られた特撮映画である。その意味なすところは決して娯楽として片付けられるほど軽くない』
『「ナウシカ」に出て来た遠い過去としての火の七日間。けど時間が戻ればそこには当然だが今を生きる人たちがいたはず。それが今の我々だとしたら‥‥。ただもう戦慄するしかない火の七日間の物語でした。』

そう。311がやっぱりリンクするんですよ。311以降、洪水や破壊シーンがある作品は公開自粛になった訳で、当然、製作自粛になった作品もあったと思う。 この状況で破壊をエンターテイメントとして製作しても許されると判断したのは、破壊するのが巨神兵だからではないか。

もちろん、企画ものだから、詰めが甘い部分はあってもいいだろう。少々のことは許されるだろう。でも、意味がある程度ちゃんとある。登場する弟が『嫌がらせのように思われるかもしれないけど、もちろん、その逆だよ』ってセリフはこの辺が起因するんじゃないかな。

深読みし過ぎだろうか。

現在は『ナウシカ』のような世界でもあるし、『ナウシカ』の逆のような世界でもある。



DSC_5309_convert_20121023231301.jpg










DSC_5313_convert_20121023231352.jpg










DSC_5344_convert_20121023231454.jpg










DSC_5375_convert_20121023231602.jpg










DSC_5337_convert_20121023231735.jpg










DSC_5362_convert_20121023231833.jpg










DSC_5341_convert_20121023232131.jpg










DSC_5342_convert_20121023232509.jpg










DSC_5346_convert_20121023232849.jpg










DSC_5349_convert_20121023233031.jpg











DSC_5351_convert_20121023233201.jpg











DSC_5386_convert_20121023233257.jpg










DSC_5379_convert_20121023233405.jpg












DSC_5382_convert_20121023233839.jpg










DSC_5396_convert_20121023233935.jpg
























  1. 2012-10-23 23:56 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宣伝『脱原発とデモーそして、民主主義』

宣伝です。

10月12日にちくま書房から発売された『脱原発とデモーそして、民主主義』。

うちの写真が少し使われています。

そして、その写真より素敵な言葉たちがたくさんあります。たぶん。

これから、読みます。


DSC_5536_convert_20121012152309.jpg













DSC_5530_convert_20121012152416.jpg













DSC_5539_convert_20121012152552.jpg













  1. 2012-10-12 15:30 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。